沖縄県住宅供給公社

 
新規日誌28
2016/02/29

県営上之屋市街地住宅避難訓練

| by 沖縄県住宅供給公社

県営上之屋市街地住宅で避難訓練を行いました
16:55
県営上之屋市街地住宅避難訓練実施報告

実施日時  平成28年2月28日(日) 午前11時~11時40分

参加人数  約60~70名

避難場所  集会室広場前

県営上之屋市街地住宅避難訓練を行いました。
実際にベルを鳴らして避難を行った。初めての避難訓練だったこともあり、
ベルを止めるのに時間を要した。

県営上之屋市街地消防訓練自治会資料.pdf
 
新規日誌27
2016/02/26

県営美咲団地消防訓練実施報告

| by 沖縄県住宅供給公社

平成28年2月14日

県営美咲団地で消防訓練を行いました。

13:27
新規日誌26
2016/02/16

県営兼原高層住宅消防訓練実施報告

| by 沖縄県住宅供給公社

平成28年2月16日(火)
県営兼原高層住宅消防訓練を行いました。

17:20
県営兼原高層住宅消防訓練実施報告
実施日時           平成28年2月16日  午前9時~9時40分 天気(くもり)
所在地            県営兼原高層住宅
訓練の種別         避難訓練、消火訓練
参加人数           県営兼原高層住宅居住者  約20名
訓練場所           県営兼原高層住宅集会所前
    
                兼原高層消防訓練資料.pdf
実際にサイレンを鳴らして「火事だー」と叫び避難を呼びかけた。

 
 
 
避難後に火災警報器を止める。
 
 
消防士から避難にかかる時間について指導を受ける。
今回は、サイレンが鳴ってから早い方で4分、遅い方で10分時間がかかった。

 
 
消火器の使い方を消防士から説明を受け、実際に水消火器を使い的に向かって放水した。


 
 
 
 
消防士から消火訓練について総評後、消防訓練を終了した。
お疲れさまでした。

 
 
新規日誌25
2016/01/18

県営神森団地消防訓練実施報告

| by 沖縄県住宅供給公社

平成28年1月10日(日)
県営神森団地消防訓練を行いました。

17:25

県営神森団地消防訓練実施報告
実施日時           平成28年1月10日 (日) 午前10時~11時 
所在地            県営神森団地
訓練の種別         消防訓練(避難訓練、消火訓練、通報訓練)
参加人数           県営神森団地居住者  約 70 名
訓練場所           県営神森団地1階自治会事務所前(消火訓練)

   
 概要
 1階自治会事務所台所から出火を想定して、第一発見者が非常ボタンを押して団地内にアナウンスする。119番に通報を行い、消火班が初期消火を行う。居住者はアナウンスにしたがって階段から避難する。避難後に水消火器を使って消火訓練を行った。
 
新規日誌24
2016/01/18

県営大橋市街地住宅消防訓練実施報告

| by 沖縄県住宅供給公社

平成28年1月17日 (日)
県営大橋市街地住宅消防訓練を行いました
 
17:01
消防訓練
県営大橋市街地住宅消防訓練実施報告
実施日時           平成28年1月17日 (日) 午前10時~11時 
所在地            県営大橋市街地住宅
訓練の種別        消防訓練(避難訓練、消火訓練)
             (1棟10階4号室からの火災を想定して)
参加人数           県営大橋市街地住宅居住者  約 35~40 名
訓練場所           県営大橋市街地住宅東側駐車場(消火訓練)
県営大橋市街地住宅消防計画自治会資料.pdf
 

 実際に警報器を鳴らして避難訓練を行う。
 誘導係りは拡声器を使って入居者を1階まで誘導する。
※火災発生時はエレベーターを使わず階段を使うよう指導を行っていた。
 
 
 

消火訓練
消防設備業者から消火器の取り扱い説明を受ける。
 
 
 

 実際に入居者が水消火器を使って「火事だー」と叫び、的に向かって放水を行った。
 
 
 
 


 消防訓練終了
 
新規日誌21
2015/12/22

県営繁多川高層住宅消防訓練

| by 沖縄県住宅供給公社

平成27年12月20日(日)
県営繁多川高層住宅消防訓練を行いました。

11:27
新規日誌18
2015/12/22

県営繁多川高層住宅消防訓練実施

| by 沖縄県住宅供給公社

平成27年12月20日(日)
繁多川高層住宅消防訓練を行いました。


県営繁多川高層住宅消防計画自治会資料.pdf
11:01
2015/12/22

県営中城第2団地消防訓練

| by 沖縄県住宅供給公社

平成27年12月20日(日)
中城第2団地消防訓練を行いました

10:54
2015/12/15

県営美浜高層住宅消防訓練実施報告

| by 沖縄県住宅供給公社

平成27年12月13日(日)
県営美浜高層住宅消防訓練を行いました。


15:49
新規日誌20
2015/12/22

県営中城第2団地消防訓練

| by 沖縄県住宅供給公社

平成27年12月20日(日)
県営中城第2団地消防訓練を行いました。

11:24
消防訓練


県営中城第2団地消防訓練実施報告
実施日時           平成27年12月20日  午前9時~午前10時00分 
所在地            県営中城第2団地
訓練の種別         総合訓練
参加人数           県営中城第2団地居住者  約 60~70名
訓練場所           県営中城第2団地集会所前



    消防訓練中城第2団地自治会資料.pdf


6階エレベーターホールから出火を想定して
 
 
 

実際にサイレンを鳴らして避難訓練を行う。集会所から放送で火事の発生及び集会所前に避難するよう呼びかけた。
 
 

中北消防署員から避難訓練ついて講評(避難にかかった時間等)後、消火器の取り扱い説明を受ける。
 
 
 
実際に水消火器を使い、「火事だー」と叫び大人や子供たちも参加して目の前の木を的にして放水を行い訓練を終了した。
 
 
 
消防訓練
県営美浜高層住宅消防訓練実施報告

実施日時           平成27年12月13日  午前 9 時~10 時 00 分 
所在地            県営美浜高層住宅
訓練の種別         消火訓練(消火器の扱い方、油鍋の消火について)
参加人数           県営美浜高層住宅居住者  約 80 名
訓練場所           県営美浜高層住宅中央広場前

消防士から消火器の取扱説明を受け、実際に水消火器を使い的に向かって放水を行いました。
 また、実際に油鍋に火をつけて消火の対処法を消防職員から説明を受けた。
 
 

火をつけた油鍋に直接水はかけない。
ぬれた布をかぶせて消火をする。
 
 
新規日誌17
2015/11/20

県営大山高層住宅消防訓練実施報告

| by 沖縄県住宅供給公社

平成27年11月8日(日)
県営赤嶺市街地住宅消防訓練を行いました。

平成27年11月15日(日)
県営大山高層住宅消防訓練を行いました
 

13:16
消防訓練

県営大山高層住宅消防訓練実施報告
実施日時           平成27年11月15日  午前10時~11時00分 天気(晴れ)
所在地            県営大山高層住宅
訓練の種別         総合訓練(団地内609号室から火災発見を想定して)
参加人数           県営大山高層住宅居住者  約80~90名
          宜野湾消防署  1名  (株)正太商事(消防設備) 4名
訓練場所           県営大山高層住宅集会所前
        県営大山高層住宅自治会作成消防訓練概要.pdf
 
午前10時、非常サイレンを鳴らして消防訓練を行った。
実際に消防署に連絡して「消防訓練です」と消防署に伝えて火事の状況報告。
集会所のマイクで火災発生及び避難を呼びかけた。各階の避難誘導担当が声かけを行い、入居者は
自分の避難経路を確認し、1階まで階段を使って下り、誘導担当に従って集会所前に避難した。
 
 
 
点呼をとる(参加者の確認)
 
 
消防設備業者から消火器の取り扱い説明を受ける
 
 

大きな声で「火事だー」と叫び、実際に水消火器を使って標的の的に向かって放水を行った。
初めて消火器を体験する人が多く、大人や子供も一緒になって取り組んでいた

 
 
 
 
消防職員から訓練についての講評があり、総合訓練終了。
訓練終了後、消防設備業者から自治会役員に自動火災報知器の取り扱い説明(非常サイレンの解除等)
を行った。

 
 
消防訓練

県営三重城市街地住宅消防訓練実施報告
実施日時          平成27年5月24日  午前11時~11時30分 天気(雨)
所在地            県営三重城市街地住宅
訓練の種別         消火訓練(団地内で火災発見を想定して)
参加人数           三重城市街地住宅居住者  約50~60名
訓練場所           三重城市街地住宅2階広場
那覇西消防署からの指導で、大きな声で「火事だー!」の叫び方や消火器の使い方を消防隊員に実演をしてもらった。
 
 

実際に居住者の方たちが大きな声で「火事だー!」と叫び、水消火器を使って放水を体験した
消火訓練後は次の消防訓練では本物の消火器を使って試してみたいと自衛消防について関心を高めていた。