沖縄県住宅供給公社

 
入居時注意事項
 1 申込人(本人)は世帯主を原則とします。
 
 2 ① 申込整理票、通知用ハガキ①、②の2枚に切手を貼っていない場合や料金不足または、あて名が書いて
     いない場合は、受理できません。
   ② 入居資格の失格(次のような場合は失格となります)
    ○ 申込内容が虚偽である場合
    ○ 入居の通知をうけ、決められた日までに入居の手続きを行わなかった場合
    ○ 申込みした家族が同時に入居できない場合、または入居時に増えている場合(出生を除く)
    ○ 申込は、1世帯1通に限ります。夫婦の他親族、婚約者同士それぞれ別々に申込した場合、万一、
      誤って申込が受付されても重複申込とみなし、その全てを無効とします。
    ○ 申込をした後に住所を変更して、これを市及び公社に連絡しなかった場合
    ○ その他申込に必要な事項に不備のある場合
 
 3 連帯保証人の条件
   ① 県内在住者の方で、できるだけ本島内に住んでいる人
   ② 団地の入居予定者でない人
   ③ 公営住宅(県営、市町村営住宅も含む)に入居していない人
   ④ 現在、公営住宅入居者(県営、市町村営住宅も含む)の保証人でない人
   ⑤ 現在の職場で年収が200万円以上ある人(自営業は所得が130万以上ある人)
    ・ 市町村発行の所得証明書(公布日から3ヶ月以内のもの)若しくは源泉徴収票で確認できる方のみ
   ⑥ 年齢60歳未満の親族であり、出来るだけ3親等以内の人

 4 敷金は、家賃3ヶ月を入居手続きのとき納入していただきます。

 5 家賃の納期限は、毎月26日です。家賃は、口座振替により納入していただきます。
  (家賃3ヶ月以上滞納された場合は、住宅の明渡しを請求いたします。)

 6 家賃は、固定家賃となっております。ただし、入居から3年目以降は毎年度収入申告が必要となります。
   入居者からの収入申告に基づいて査定をおこない、収入超過者に認定された場合は、入居4年目からは
   家賃の他に割増賃料を徴収ます。

 7 市営住宅内では、犬、猫、鳩、鶏等の動物は飼えません。(身体障害者補助犬を除く)

 8 提出された書類は一切お返ししません。

 9 次の各項目に掲げる費用は、共益費として入居者の負担になります。
   (必ず団地自治会に納めて下さい。)

   ① 電  気  料     屋内外共用部分の電灯、エレベーター動力、受水槽のポンプ、
                   集会所の電気料等

   ② 水  道  料     共同水洗、集会所の水道料等

   ③ 衛生掃除費等     ゴミ収集料金等、排水管(枝官、縦管までの接続費、雨水排水の側溝清掃費)

   ④ 共同施設費      各電灯、樹木草花の剪定手入費、共同アンテナの維持管理

   ⑤ 運転、保全の経費  各施設の運転及び保全の委託費

   ⑥ そ  の  他     その他入居者が当然負担すべき諸経費

 10 入居契約後、自治会に加入し、運営に協力していただきます。

 11 周辺の環境を乱し、又は他に迷惑を及ぼす行為は、してはいけません。(迷惑行為の禁止)

 12 市営住宅の共用部分については、入居者が清掃を行い、保全に努めなければなりません。

 13 駐車場が整備されていますが、原則1戸1台となっており有料です。(1台につき2,000円。)