沖縄県住宅供給公社

 
市営住宅概要

1 市営住宅とは

 市営住宅とは、住宅に困窮する低額所得者に対して低廉な家賃で賃貸することにより、国民生活の安定と社会福祉の増進に
 寄与することを目的として建てられた賃貸住宅です。
 そのため、他の民間賃貸住宅とは異なり、公営住宅法や浦添市営住宅設置及び管理条例などに入居資格が定められており、
 入居するには様々な条件や制限があります。

 入居資格については、入居資格のページをご覧下さい。

2 入居募集について

 市営住宅入居の申込みには、市営住宅新築時に入居募集する新規募集と既存団地空家の入居募集を行う空家待ち募集があります。
 新規募集は、新規団地の建物や屋外付帯等の全施設の工事が完成した後に一般募集するものです。 
 空家待ち募集は、既存市営住宅の空家が発生することを予想して一般募集するものです。

 年1回、毎年11月頃「市営住宅空家待ち入居者募集のしおり」の配布及び入居募集を行っています。

 ※ただし、空家が発生しない場合は入居できません。


3 お問合せ


 浦添市営住宅に関するお問合せは、下記の窓口までお願いします。

  窓   口 : 沖縄県住宅供給公社 住宅管理課 入居係

  電   話 : 098-917-2206(直) 

  受付時間 : 平日の午後8時30分から午後5時まで


4 抽選会について

 応募多数の場合は、公開抽選により決定します。
 抽選期日 平成28年1月8日(金) 浦添市役所 9階(講堂)

 抽選結果発表
 当選した方には、通知書を発送しますので、ご確認下さいますようお願いします。