新型コロナウィルス感染拡大防止の対応について

最終更新日:2020年04月06日

新型コロナウィルス感染拡大防止の対応について


平素は公的賃貸住宅の管理・事業にご理解とご協力を賜り、感謝申し上げます。
沖縄県住宅供給公社では、2020年1月下旬より流行が始まった新型コロナウィルスについて、以下の対策を順次実施しております。
入居者の皆様、業務関係者の皆様におかれましては、公衆衛生上の対策に、ぜひご理解とご協力をいただきたく、お願い申し上げます。
 
1.公社窓口に来社する皆様へ
(1)当公社職員のマスク着用による対応について、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
(2)当公社へ来社する際は、窓口出入り口に設置した消毒用アルコールにて消毒をしていただき、庁舎内においてはご自身にてマスクを用意して頂き、着用をお願いいたします。また、アルコール消毒や手洗い、咳エチケットにご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
2.公社主催における入居契約等について
 不特定多数の出席、来場が見込まれる「入居契約等」につきましては、当面の間、下記のとおり対応させていただきますので、皆様のご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
(1)入居契約等
・当日、体調がすぐれない場合は、無理に参加せず、公社へご連絡ください。
・契約会場出入口に消毒用アルコールを設置いたします。出入りの際は、消毒を行っていただき、可能な限りマスクの着用をお願いいたします。また、会場内では、咳エチケットにご協力いただくようお願いいたします。
・なるべく少人数でご参加くださいますよう、お願いいたします。
 
3.修繕要望の受付
(1)修繕を依頼した方で、修理業者が訪問する日に、発熱やお体の不調がある場合には、無理をせず、公社へ日程変更のご連絡をお願いいたします。