【延長】新型コロナウイルス感染拡大予防及び緊急事態措置に伴う対応について

最終更新日:2021年09月09日

 平素より当公社業務にご理解とご協力を賜りありがとうございます。
新型コロナウイルスの新規感染者数の水準や医療提供体制の現状を踏まえ、日本政府より緊急事態宣言延長が発令されました。
当公社では、感染防止対策及び お客様、お取引先、職員の安全を優先するため、引き続き次の対応をさせていだきたく、皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
1.ご来社について
(1)緊急事態措置期間中の当公社の窓口へのご来社は極力お控えいただき、電話や郵送等によりご連絡いただきますようお願いいたします。やむを得ずご来社される際には次の各項目へのご協力をお願いいたします。
・書類等の提出については、原則郵送にてお願いいたします。
・必ず検温を実施し37.5度以上の熱があるなど、体調に不安がある場合はご来社をご遠慮ください。
・必要最小限の人数にてご来社ください。
・ご来社時にはマスク着用をお願いいたします。
・出入口での手指のアルコール消毒をお願いいたします。
・打ち合わせ時間は30分以内を目安とさせていただきます。
・職員のマスク着用にご理解ください。
 
2.職員の勤務について
(1)出勤時の検温
(2)出勤時の手洗い・うがい
(3)マスク着用の励行
(4)不要不急の会議及び出張の中止もしくは延期または代替え手段の励行
 
3.修繕等のお問い合わせについて
 修繕等のご連絡につきましては、漏水等の緊急を要する修繕のお申込み、事故・火災の発生、お住いの方の安否確認、その他緊急性のあるもの以外は、時期を見合わせてご連絡いただくようお願いいたします。
 入居者へ緊急修繕時のお願い
①体温が37.5度以上の時は修繕を延期するなどの連絡を行ってください。
②修繕中は入居者のマスクの着用をお願いいたします。
③修繕中は居室の窓を開けるなど換気を十分に行うようご協力お願いいたします。
④作業後は作業場周辺のアルコール消毒を入居者にて再度お願いいたします。
 
4.適用期間
令和3年9月30日(木)まで
※コロナウイルス感染状況によっては早期解除又は期間の延長になる場合があります。