JK嶺井ハイツ消防訓練実施について

最終更新日:2022年11月28日

JK嶺井ハイツでの消防訓練取組

2022年11月26日(土曜日)、南城市嶺井所在の「JK嶺井ハイツ」において、自衛消防訓練を開催しました。
当日は、公社住宅にお住まいの方をはじめ、地域自治会役員様など、多くの皆さまにご参加いただきました。
当日はまず、水消火器を使った「初期消火訓練」と建物内での火災時の「火災警報装置の取扱い」について参加された皆さまに実際に使い方を体験していただきました。
参加された方からは、「今まで他の住民の方と集まる機会がなく、今回の訓練で、初めてどのような人たちが住んでいるかがわかった」「消火器の使用について以前教わったことがあったが、実際やってみると操作の仕方がよくわかった」といった感想や、お子さまからは「水消火器から水が出るのが気持ちよかった」という声が寄せられました。

 
      消防訓練実施前説明会          水消火器訓練実施状況
 
      水消火器訓練実施状況           火災警報器取扱状況

公社賃貸住宅では入居者の方の入れ替わりがあるため、こうした活動はコミュニティのきっかけや継続の鍵となる大変重要な取組となります。今回の訓練においても、小さなお子さまからご高齢の方まで、幅広い世代の皆さまの交流の場となりました。
当社では、今後もこうした取組を公社が管理している県営住宅及び他の公営住宅等でも継続して行っていきたいと思いますので、皆様のご協力をお願いいたします。

今回、ご参加いただいた皆さま本当にありがとうございました。