公社小禄賃貸住宅新築移転事業DB事業者選定アドバイザリー業務(R6,R7)の技術提案公募について

最終更新日:2024年05月24日

公社小禄賃貸住宅新築移転事業DB事業者選定アドバイザリー業務(R6,R7)の技術提案公募について

 質 疑 回 答 (技術提案)                                                                      
公社小禄賃貸住宅新築移転事業DB事業者選定アドバイザリー業務(R6,R7)(技術提案)について質問がありましたので、以下のとおり回答書を公表します。

質問に対する回答書

(質疑書受付期間)令和6年6月3日(月)~令和6年6月7日(金)

 質 疑 回 答 (参加表明)                                                                   
公社小禄賃貸住宅新築移転事業DB事業者選定アドバイザリー業務(R6,R7)(参加表明)について質問がありましたので、以下のとおり回答書を公表します。

質問に対する回答書
〇提出書類一覧(修正版)

(質疑書受付期間)令和6年5月16日(木)~令和6年5月23日(木)


 公 告                                                                             

みだしについて次のとおり実施するので、公告する。 
令和6年5月16日
沖縄県住宅供給公社理事長 高嶺 賢巳 

1.業務名称
公社小禄賃貸住宅新築移転事業DB事業者選定アドバイザリー業務(R6,R7)

2.業務目的

公社小禄賃貸住宅新築移転事業について、民間活力を活用し、コスト縮減等を踏まえたDB方式で発注を行うこととし、その達成のための資料作成、手続きの運営支援を行い、当該発注の促進を行う。


3.業務契約限度額
24,013,000円(税込)
※当該金額は、技術提案のために提示する金額の上限額であり、実際の契約金額ではない。

4.業務内容
技術提案公募に係る参加資格、提出書類と提出先、本委託業務についての問い合わせ先、その他詳細につきましては、本委託業務の公告、参加説明書、仕様書をご参照ください。

5.契約期間
契約締結の日の翌日から令和7年10月31日まで

6.関係資料
01_公告
02_参加説明書
03_仕様書
04_様式集
05_沖縄県住宅供給公社の委託業務に係るプロポーザル方式 試行要領