【注意喚起】公社職員を名乗る詐欺について

最終更新日:2019年11月28日

県営住宅入居者宅に公社職員を名乗って訪問し,滞納家賃があるとして金銭を請求する事案が発生しております。
公社職員が入居者を訪問する際は,沖縄県が発行する「県営住宅立入検査証」もしくは「身分証明書(住宅公社公印付)」などを携帯しており,入居者から求めがあった場合は提示することとしております。
滞納の事実がない,あるいは,訪問に不審な点を感じた場合は,すぐに支払等に応じることなく,証明書等の提示や公社に問い合わせるなどして詐欺被害に遭わないようご注意願います。

お問い合わせ先(収納係):098-917-2436